コーヒーメーカー、買うならどれ?コスパ・使いやすさ重視の人気ランキング

最終更新日:
コーヒーメーカー、買うならどれ?コスパ・使いやすさ重視の人気ランキング

コーヒーを毎日飲む!という方はコーヒーメーカーの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。
毎日飲むものだからこそ、コスパ使い勝手、そしてなによりも美味しさが大事ですよね。

また、人を家に招いたときに出すコーヒーが、インスタントのものより、コーヒーメーカーで淹れた本格的な味わいだったらオシャレですよね。
家で一人で味わうコーヒーも、美味しい方がいいに決まっています。

オシャレで美味しくてコスパいいやつがいいっスね

ピッタリのものがあるかもしれんぞ。

香りを嗅いで癒され、口に含んでホッとし、飲み干して幸せな気持ちになる。
リラックスでき、ストレスケアにも良さそうです。

普段インスタントコーヒーやコンビニコーヒーに慣れている人ほど、コーヒーメーカーのある生活を体験するとやみつきになることでしょう。
こちらでは、味はもちろんコスパ・使いやすさを重視したコーヒーメーカーの人気ランキングをご紹介します。

コーヒーメーカーのおススメ人気ランキング

コーヒーメーカーは、いまやかなりの種類のものがあります。
実際にコーヒーメーカーを愛用している方が、コスパや使いやすさにおいてコレがいい!と選んだランキングを発表します。

1位. NESCAFE(ネスカフェ) ゴールドブレンドバリスタ

ネスカフェゴールドブレンドバリスタ

  • ネスカフェゴールドブレンドバリスタi(アイ)
  • 本体価格:5980円(税込)/エコ&システムパック(粉タイプ)

1杯あたり約20円という驚きのコスパ。
「とにかく毎日のコーヒー代を少しでも浮かしたい!」という方に特にオススメなのがネスカフェゴールドブレンドバリスタ。
使い方も、専用の「エコ&システムパック」というパックになったコーヒー豆(挽いたもの)とお水をセットしてボタンを押すだけで後片付けも必要ないという簡単さ。

ネスカフェバリスタの流れ

ブラックコーヒー、カフェラテ、カプチーノ、エスプレッソが作れます。
カップに氷を入れてエスプレッソタイプのボタンを押すだけでアイスコーヒーもできちゃうのが嬉しいですね。

ネスカフェバリスタ専用のエコ&システムパックを定期購入するプランに申込むとマシンを無料でレンタルすることができます。
3回以上の定期購入が条件ですが、1回につき1本だけの購入でもよく、そのコーヒーパックの種類なども自由に選ぶことができます。

2位. NESCAFE(ネスカフェ) ドルチェグスト

ドルチェグストジェニオアイ

  • ネスカフェドルチェグスト ジェニオアイ
  • 本体価格:14,800円(税込)/カプセル式

2019年4月に発売されたばかりの最新モデル

コーヒー豆ではなく、専用のカプセル型になったコーヒーとお水をセットしてボタンを一押し、抽出するタイプです。

ドルチェグストの最大の魅力は、ブラックコーヒーだけでなくラテやカプチーノ、チョコチーノ、抹茶などバラエティに富んだドリンクが楽しめるところ。

1杯約55円〜で飲めるというコスパのよさや、カプセルタイプなので1個ずつ鮮度が保たれているのも大事なポイントです。

お手入れも楽チン!ドリンクを抽出したあと、カプセルホルダーを取り外してさっと水洗いするだけ!

ドルチェグスト 使い方

毎日気分でいろいろなものが飲みたい方や、家族、友人とともに楽しみたい方には本当にピッタリ。

3位. NESPRESSO(ネスプレッソ) エッセンサ ミニ

エッセンサミニ

  • ネスカフェネスプレッソ エッセンサ ミニ
  • 本体価格:11880円(税込)/カプセル式

こちらもカプセル式のコーヒーメーカー。

2種類ありますが、デザインが違うだけで機能は同じです。

コスパの面では他のコーヒーメーカーに比べるとやや高級に感じますが、ミシュランの三ツ星レストランにも導入されているこのネスプレッソシリーズ。

本格的な味わいが家庭で楽しめて、1杯あたり約70円ならかなりお得ではないでしょうか。

とにかく味にこだわりたい!というコーヒー好きの方に特にオススメのコーヒーメーカーです。

※同じネスレの製品ですがドルチェグストのカプセルとの互換性はありません

4位. UCC(ユーシーシー) ドリップポッド

UCCドリップポッド

  • UCC(ユーシーシー) ドリップポッド DP2
  • 本体価格:19440円(税込)/ドリップポッド式

カプセル・粉の両方が使える2WAYタイプのコーヒーメーカーです。
厳選された豆と、その豆に合わせた蒸らし時間で美味しいドリップコーヒーが味わえます。

定期的にカプセルが送られてくる仕組みで、ブラックコーヒーのみではありますが、月替わりのコーヒーの他に2種類のブレンドコーヒーが楽しめます。

最大の魅力は、カプセル式で新鮮なコーヒーだけでなく、付属の専用カップに入れることで手持ちのレギュラーコーヒーの粉でも抽出できてしまうこと!

1杯あたり80円ほどで味わえます。

5位. メリタ SKT52

メリタ SKT52

  • メリタ コーヒーメーカー オルフィSKT52 
  • 本体価格:16200円(税込)/ペーパードリップ式

美味しいコーヒーには美味しい水が欠かせません。
99%以上カルキを除去してくれる専用浄水フィルターがついているのが、最大のポイント。

また、ステンレス製真空二重構造だから保温性が高いのも嬉しいところ。
ポットに氷を入れればアイスコーヒーも簡単に作れちゃいます。

こちらはブラックコーヒーのみですが、手持ちのコーヒーの粉を使用でき、種類によっては1杯あたり10円台〜で抑えることも可能です。
シンプルかつコスパを優先すると、いいですね。

まとめ

様々なタイプのコーヒーメーカーが発売されています。

見るだけでも楽しいですが、購入する場合は家電量販店などで実物を確認して、キッチンのスペースに置けるかどうかしっかりと確認しておくことも必要です。

今回はコスパや使いやすさ重視でご紹介させていただきましたが、決まった銘柄のコーヒーを飲まれている方ならそれを元に探してみるのもアリ。

コーヒーメーカーは生活を豊かにしてくれるアイテムじゃから、購入を悩んでる方はぜひ参考にしてほしいのじゃ!

コーヒー基礎知識の関連記事