コーヒーメーカー、コスパで選ぶならどれ?使いやすさ重視おすすめマシン

最終更新日:
コーヒーメーカー、買うならどれ?コスパ・使いやすさ重視の人気ランキング

コーヒーを毎日飲む方はコーヒーメーカーの購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

毎日飲むものだからこそ、コスパ使い勝手、そしてなによりも美味しさが大事ですよね。

また、人を家に招いたときに出すコーヒーがインスタントのものより、コーヒーメーカーで淹れた本格的な味わいだったらオシャレですよね。

オシャレで美味しくてコスパいいやつがいいっスね

ピッタリのものがあるかもしれんぞ。

本記事では味はもちろんコスパ・使いやすさを重視したコーヒーメーカーのおすすめランキングをご紹介します。

コスパのいいコーヒーメーカーを選ぶポイント

マシンの代金が安いのはもちろんですが、故障しやすかったりすると結局あとから費用がかさんでしまいます。

購入する場合は「保証」「耐久度」さらに月額料金がどれくらいかかるのかも調べておきましょう。

1杯あたりの値段が安ければ、たくさんコーヒーを飲む人ほどお得になります。

記事を最後まで読む時間のない方にはこちらの一覧表を見てほしいのじゃ!

マシン 1杯あたり コーヒーの形状
バリスタ 約13円(税込)~
ドルチェグスト 約52円(税込)~ カプセル
ネスプレッソ 約81円(税込)~ カプセル
ドリップポッド 約68円(税込)~ カプセル
メリタ 約10円(税込)~
キューリグ 約82円(税込)~ カプセル

(1)NESCAFE(ネスカフェ) ゴールドブレンドバリスタ

ネスカフェバリスタ機種一覧!一番使いやすくてコスパがいいのはどれ?

  • ネスカフェゴールドブレンドバリスタ
  • 本体価格:4,054円~(税込)/エコ&システムパック(粉タイプ)

1杯あたり約13円(税込)~という驚きのコスパ。
「味はそこまで重視しないけど、とにかく毎日のコーヒー代を少しでも浮かしたい!」方に特にオススメなのがネスカフェゴールドブレンドバリスタ。

使い方も、専用の「エコ&システムパック」とお水をセットしてボタンを押すだけで後片付けも必要ない簡単さ。

ネスカフェバリスタの流れ

カップに氷を入れればアイスコーヒーもできちゃうのが嬉しいですね。

ネスカフェバリスタ専用のエコ&システムパックを定期購入するプランに申込むとマシンを無料でレンタルできます。

3回以上の定期購入が条件ですが、1回につき1個だけの購入でもよく、種類も自由に選べます。

(2) NESCAFE(ネスカフェ) ドルチェグスト

ネスカフェドルチェグスト

  • ネスカフェドルチェグスト
  • 本体価格:5,980円(税込)~/カプセル式

コーヒー豆ではなく、専用のカプセル型になったコーヒーとお水をセットしてボタンを押すだけで1杯分のコーヒーが淹れられます。

ドルチェグストの最大の魅力は、ブラックコーヒーだけでなくラテ、チョコチーノ、抹茶などバラエティに富んだドリンクが楽しめるところ。

1杯約52円(税込)〜で飲めるコスパのよさや、カプセルタイプなので1個ずつ鮮度が保たれているのも大事なポイントです。

お手入れも楽ちん♪コーヒーを淹れたあと、カプセル捨ててさっと水洗いするだけ!

ドルチェグスト 使い方

毎日気分でいろいろなものが飲みたい方や、家族、友人とともに楽しみたい方にピッタリです。

今ならカプセルを定期購入すると最新機種のジェニオエスが無料レンタルできます。

(3) NESPRESSO(ネスプレッソ)

ネスプレッソマシン一覧

  • ネスカフェネスプレッソ
  • 本体価格:11880円(税込)~/カプセル式

こちらもカプセル式のコーヒーメーカー。

コスパの面では他のコーヒーメーカーに比べるとやや高級に感じますが、ミシュランの三ツ星レストランにも導入されているこのネスプレッソシリーズ。

本格的な味わいが家庭で楽しめて、1杯あたり約81円(税込)~ならかなりお得ではないでしょうか。

とにかく味にこだわりたいコーヒー好きの方にオススメのコーヒーメーカーです。

※同じネスレの製品ですがドルチェグストのカプセルとの互換性はありません

期間限定!ネスプレッソ購入でカプセルがもらえるチャンス!

現在ネスプレッソオンラインにてスプリングキャンペーンを実施中。

対象のコーヒーメーカーを購入し、新規メンバー登録すると最大40杯分のカプセルコーヒーがもらえます。

    キャンペーン対象

    ネスプレッソスプリングキャンペーン

  • ①新規メンバー登録
  • ②対象のコーヒーメーカー購入
期間限定
2021年3月15日(月)~2021年5月31日(月)

(4)UCC(ユーシーシー) ドリップポッド

  • UCC(ユーシーシー) ドリップポッド
  • 本体価格:13,200円(税込)/ドリップポッド式

    カプセル・粉の両方が使える2WAYタイプのコーヒーメーカー。

    厳選された豆と、その豆に合わせた蒸らし時間で美味しいドリップコーヒーが味わえます。

    最大の魅力は、カプセル式で新鮮なコーヒーだけでなく、付属の専用カップを使うと手持ちのレギュラーコーヒーの粉でも抽出できるんです。

    1杯あたり68円(税込)~ほどで味わえます。

    また、ウォーターサーバーフレシャスと共同開発の1台2役のスラット+カフェも登場。

    ウォーターサーバー一体型のコーヒーメーカーとなっています。

    (5)メリタ SKT52

    メリタ SKT52

    • メリタ コーヒーメーカー オルフィSKT52 
    • 本体価格:16200円(税込)/ペーパードリップ式

    美味しいコーヒーには美味しい水が欠かせません。
    99%以上カルキを除去してくれる専用浄水フィルターがついているのが、最大のポイント。

    また、ステンレス製真空二重構造だから保温性が高いのも嬉しいところ。

    ポットに氷を入れればアイスコーヒーも簡単に作れます。

    こちらはブラックコーヒーのみですが、手持ちのコーヒーの粉を使用でき、種類によっては1杯あたり10円(税込)〜で抑えられます。
    シンプルかつコスパを優先すると、いいですね。

    (6)キューリグ

    キューリグBS300は既存マシンとどう違う?0円で使える方法もご紹介!

    • キューリグ
    • 本体価格:14,850円(税込)/K-CUP式

    こちらはカプセル式のコーヒーメーカーで、英國屋、上島珈琲など喫茶店のカプセルだけでなくUCCのカプセルも楽しめます。

    毎月おまかせでコーヒーが届くコーヒーおまかせ定期便を申し込めば本体無料レンタル。

    定期便なら1杯あたり約82円(税込)~、初回は特典として紅茶とお茶もカプセルがもらえます。

    ※UCCのドリップポッドとは互換性はありません

    コスパのいいコーヒーメーカーまとめ

    様々なタイプのコーヒーメーカーが発売されています。

    見るだけでも楽しいですが、購入する場合は家電量販店などで実物を確認して、キッチンのスペースに置けるかどうかしっかりと確認しましょう。

    今回はコスパや使いやすさ重視でご紹介させていただきましたが、決まった銘柄のコーヒーを飲まれている方ならそれを元に探してみるのもアリ。

    コーヒーメーカーは生活を豊かにしてくれるアイテムじゃから、購入を悩んでる方はぜひ参考にしてほしいのじゃ!

    UCC公式通販サイト『COFFEE-STYLE-UCC』

    コストはどのくらいかかるの?
    1杯あたり約52円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

    定期便なら通常価格からカプセル最大15%OFF! マシンは最新機種のジェニオエスがレンタルできます。

    選べるカプセルの種類は?おいしいの?
    20種類以上の豊富なラインナップ!

    20種類以上の豊富なラインナップの中には紅茶や抹茶も!さらにアイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが! カプセルタイプのため新鮮な状態のコーヒーを手軽に楽しむことが出来ます。 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

    スターバックスの味わいが自宅で楽しめる!
    スターバックスのカプセルも登場!

    人気のキャラメルマキアートだけでなく、抹茶ラテも登場!より一層おうちカフェが贅沢な気分で楽しめます。

    いつでも解約できるの?
    3回以上継続すればいつでも解約可能!

    販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグスト! マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は3ヶ月毎!最短9ヵ月使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

    コーヒー基礎知識の関連記事